×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイヤのネックレスはティファニー!?

ダイヤのネックレスやピアスにも色々と種類がありますね。通常のダイヤからブラックダイヤ、ピンクダイヤなどダイヤにも種類がたくさんあります。どんなダイヤのネックレスが良いでしょうか。よくある質問として、一粒のダイヤネックレスにするか、複数のダイヤがついたネックレスやピアスにするかを迷っているという質問です。ここでおススメしたいダイヤのネックレスは、やはり一個のダイヤで十分です。そのダイヤも、ブラックダイヤでもピンクダイヤでもどちらでも良いでしょう。そこは好みの問題ですので自由にダイヤ選びを楽しんでください。あまりダイヤが沢山ついているネックレスやピアスを買ってしまうと、フォーマルな時やカジュアルなときでも、変に首元や耳元がダイヤによって浮いてしまいます。一つのシンプルなダイヤのネックレスのほうがカジュアルでもフォーマルでもどちらにでも対応できますので重宝することでしょう。

ダイヤのネックレスに大切な要素

ダイヤのネックレスに関わらず、ダイヤ、ダイヤモンドは4つのCが重要な要素になります。ダイヤのネックレスなどダイヤモンドの品質は、カラー、クラリティ、カラット、カットの4つが品質の高さを決定付けます。ここでいうカラットはダイヤのネックレスやリング、ダイヤのピアスなどを購入するときなどは良く聞く言葉だと思いますが、このダイヤのカラットを輝きと思っている方も多いようですが、実際のカラットの意味合いはダイヤの重さになります。ダイヤの輝きは、先ほども出てきたようにカットをしたクラリティ(透明度)によって光が反射する角度を決定付けるものになりますので、ダイヤのカラット=輝きと勘違いしないようにしてください。

ダイヤのネックレス、ピアスの色

ダイヤのネックレスやダイヤのピアスなどは、無色透明のダイヤでキラリと光る。そしてダイヤのネックレスは一個のダイヤのもの。というのが一番綺麗にダイヤのネックレスを身につけることが出来る状態だと思いますが、最近はダイヤのカラーも豊富です。ダイヤの色で、ピンクダイヤやパープル、ブルーなどのダイヤがありますが、こちらは非常に希少性が高いです。ダイヤのネックレスやダイヤのピアス、ダイヤのリングなどは一般的に永遠の愛の印と考えられています。ダイヤモンドは鉱石の中でも一番硬い強度をもっている鉱石となりますので、やはり永遠に壊れない、永遠の愛というイメージに結びつきました。ダイヤのネックレスやダイヤのリングで有名なブランドは、ティファニーでしょう。ティファニーは、比較的若い人たちに人気のあるアクセサリーブランドとして有名です。プラチナとダイヤを組み合わせたネックレスやダイヤのリング、ピアスなどは、彼氏が彼女にプレゼントする。というイメージがある方もいるかもしれません。また、4℃というブランドもダイヤとプラチナを組み合わせてダイヤのネックレスやリング、ピアスの品揃えが豊富で、女性にとても人気のあるブランドとなっています。

Copyright © 2007 ダイヤネックレス ティファニーなど